2008年11月23日

LOAスレその11 〜1〜

29 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:51:10 ID:9pO69KiL0
ザ・キーってクレンジングの本なのか?
自分2章しか読んでないけどそんなのなかったぞ


31 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:59:21 ID:WL1hhh2P0
>>29
著者はクリアリングと呼んでいましたな。
今住んでる家を片付けたら、理想の家を購入できた例があったよ。
いま関わってることをクリアにすることで、先に進めるという話だったな。
第三章か第四章か忘れた。
ボロ屋だから引越をしたかったんだが、上手い具合に引っ越し先が見つからない。
そこでまず今住んでいる場所を愛して快適に住めるように改造する。
すると、新しい引越先がみつかった、と。


46 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 19:06:25 ID:yl9SX+RrO
会社努めをしていた時、大手航空会社のパイロットや、世界をまたにかける研究者等とお付き合いしてた。しかし水商売してからは自衛隊や農家長男等がよってくる


51 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:35:17 ID:SA//gZdD0
長文うざかったら読み飛ばして…


引き寄せの法則についてなんだけど、これってもしかしたら
万有引力みたいなものかも?って最近思う。
どういう事かって言うと、人間の方の想いが何かを類友的に
引き寄せるだけでなく、大地震などの災害や強烈な犯罪とい
ったイベントの方が人を引き寄せるっていうのもあるんじゃ
ないか?っていう事。
なんでそう思うかっていうと…

1994年の4月頃、知っている人二人が相次いで神戸に転
勤になった。
一人は大阪勤務の男の人で、もう一人は京都勤務の女の人。
どちらも俺の知り合いというだけで、お互い同士は一切接点
はなかった(勤め先も出た学校も違うし、年齢もかなり違う)
で…双方、阪神大震災で被災者になってしまった。
幸いお二方とも命は無事だったんで、後に色々と話を聞いた
ら、どっちも「わざわざ地震に遭いに行ったみたいや…」っ
て言っていたのが印象的だった。
詳細は不明だけど、二人ともそれぞれが有り得ない偶然が重
なった結果の転勤だったようだ。
…でも、逆もある。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:35:42 ID:SA//gZdD0
つづき

それは俺。
実はあの地震の少し前まで神戸に住んでいた。
でも、転職(っていうか同じ業種で別の会社に替わった)し
たおかげで京都に引っ越して地震には遭わなかったんだ。

よくは分からんけど、あの時、何かのふるい分けが起きてた
んだと、今でもふと思うことがある。


103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 09:09:23 ID:p/TIDjRf0
奥尻島で地震があり、その後もどこか(北海道?)で地震があって「こりゃ地震
保険に入らなきゃやばい」と思い地震保険に加入。
その3ヵ月後、転勤先の神戸で阪神大震災に遭ったよ。
その後も転勤先で震度6に遭った。
「自分の転勤先は地震が来る」という思い込みがそうさせたと思っている。


110 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 09:52:06 ID:GPIg2mny0
以前に一万円引き寄せを試みていた者ですが、血縁者が私を訪ねてきて、その際にくれました。
相変わらず、混んでいる電車の席にも座れることが多いです。なんとなくこの人の前に立つと
座れそうだな、と思っているとその通りになることが多いです。


527 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:15:46 ID:oKk05YIp0
シークレットに面白い例があったね。

彼氏を引きよせようとするご婦人のケースなんだけど、
家の中を全て「彼氏と共用する」って前提で作り直しって言った奴。
ベットを用意したり、駐車場を二人用にしてみたり。
そういうことをして「私には彼氏との空間があるの!」と訴えるってやり方。
自分としては、アレは大受け。これは良い!面白い!!と楽しく読みました。w



542 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:04:46 ID:YikUXEQ+0
えー、あまり意味のないことを書いたお詫びに報告だぜ。

今年は独立するんだぜ、と言っていたことが一歩前進したんだぜw
詳しくは書けんのだが、わしと一緒に会社起こそうとしてるヤツがいるんだがな、
こいつはまだサラリーマンなんだぜ。で、その足がかりとしてそいつの部署を独立させろと
去年末あたりからずっと言ってたんだが、ヤツは渋ってたんだぜ。
が、色々なコトが重なって、とうとうヤツは部署を独立せざるを得ない状況になったんだぜw

まぁなんつーか、自分のことではないし他力本願的な部分も大きいのだが、それがわしに
とっての大きな足がかりになることは間違いないので、自分のこととしておくんだぜww


612 :スレ7の174:2008/02/23(土) 05:59:49 ID:oLbdDa7l0
108さんへ、以前教えていただいた「私は、一体どうやってこの
状況を脱したのだろう?」の問いかけを続けていたからか、
(就職活動の事ではないですが)抱えていた悩み事が 2つほど
解決しました。

正直、今までの自分では思いもつかないようなアイディアを思い
つき、それを実行したらあっけないくらいに問題が解決しました。

良い情報を教えていただきありがとうございました。


735 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 15:14:57 ID:kfnTgYzc0
短大卒業してから、就職活動もせずフリーターしてたんですけど
ある日病院嫌いの私が、ものすごく具合が悪すぎて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしながら行った総合病院の
受付の人がかなり感じよくて「あー、私も病院で働きたいなぁ」となんとなく思った。

で、色んな病院の面接とか受けてみたんだけど職歴もない私はことごとく失敗。
それでもなんとなく、就職活動をする時にいつもイメージするのはそこの病院だった。

そして2年後・・・
フリーター時代にお世話になった人の紹介的な感じで
そこの病院から「来てもらえないか」とのお誘いが!!!
(コネ入社はあんまりない病院なのですが)

実際働いて見るとイメージとはまったく違うところで・・・
激務なのに給料が激安、上司が最悪、理事長がワンマンとかまぁ不満はいろいろありますが
周りのスタッフがかなりいい人でとても毎日楽しく働けています。

これも一種の引き寄せかなーと思う。
長文すみません。


819 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 20:35:38 ID:FWXWCHMI0
確かに中学時代オナニーのおかずにした相手からはことごとく言い寄られたな…
しかも全員同性。もったいないことに、奥手だったから自分から避けちゃったけど。
一クラスにそんなに何人もゲイやバイがいて
しかもその全てに好かれるのは不自然だから
やっぱり何かオカルトな力が作用していたかもしれない。

高校以降は一度もそんなことはない。もったいないことをした。


901 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/27(水) 04:24:53 ID:jn8fAtqp0
その時、私は非常に困っていました。
主に金銭面でのことです。

**************************

私は、ある期間スピリチュアルなメソッドに傾倒しては、
それらに絶望してまた現実的に生きる、
そういったことを何度も繰り返してきました。

スピリチュアルなメソッドで成果が出たこともありますが、
多くの場合は失望感と絶望を味わってきました。
要するにほとんどの場合、挫折していたのです。
そしてその反動で現実的に生きる、というサイクルを
延々繰り返してきたのです。

**************************

その時は、いわゆる「スピリチュアルメソッド」を
自分なりに試していた時期でした。

「いずれ思ったような効果が出てくる」

そう思ってポジティブに過ごしていたつもりでした。
しかし、いっこうに効果が現れてきません。

そして、いよいよヤバイ状況になってきました。
タイムリミットは迫っているのに、何の変化も現れない。

「…またか!」

私はもう我慢できなくなりました。


903 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/27(水) 04:25:53 ID:jn8fAtqp0
私は台所から包丁を取り出して、自分の胸に突き立てました。
死のうとか思っていたわけではありません。
しかし「もう我慢できない」という感情が、
思わず、そういった行為として現れていたのです。

包丁を突き立て、そのままブスッと行っていれば、
今こうして私の文章を、皆さんに読んでもらうこともなかったでしょうw
実際、

「もう、このままブスッと行った方が楽かな」

とも一瞬思いました。
しかし、さすがにそこまでの決意はありませんでした。
私は包丁を元の場所に戻しました。

しかし、私の気持ちは収まりません。
何度、こういった絶望感を味わってきたことでしょう。
今度の今度は、もう本当に我慢なりませんでした。

気がつくと私は、ひとりでに喋っていました。
気持ちを抑えることが出来ず、そうせずにいられなかったのです。


905 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/27(水) 04:26:50 ID:jn8fAtqp0
「いい加減にしてくれ!もうたくさんだ!
 ふざけるな!いつになったら実現するんだ!!
 いい加減にしてくれ!

 い い 加 減 に し ろ ! ! 」

誰か具体的な相手にに対して、言っているわけではありませんでした。
しかし、言わずにいられなかったのです。
真夜中だったので大声は出せませんが、
「もの凄く強くささやく」みたいな感じで、喋り続けました。

「いい加減にしろ!!
 もうコイツは(何故か第三者視点でした)もたないんだ!!
 今すぐ、何とかしてくれ!今すぐに!!」

何度も何度も、同じような内容の言葉を言い続けていました。

「コイツはもうもたないんだ!!今すぐ救ってくれ!!今すぐに!!
 いつかじゃなく、今だ!今、今、今、今、今、今、今!!」

もし聞いている人がいたら、気がふれたと思ったことでしょう。
実際に、異常な精神状態だったかもしれません。

しかし不思議なことに、言っている間は真剣で、爽快でした。
気がどうかしている、という感じはなかったのです。
純粋に怒りとも祈りとも言えない感情を、
声を押し殺しながらも、ひたすら表現し続けていました。
自分が発している、言葉そのものになっているような感覚でした。


907 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/27(水) 04:28:15 ID:jn8fAtqp0
「『今』救ってくれ!今!今!今、今、今、今、今、今!!」

連呼していたせいか、ジワ〜ッと、今この瞬間に焦点が合っていました。
カメラのピントが、徐々に合ってくるような、そんな感じです。
それに気づきながら、でも、まだ続けました。

「今!今、今、今、今、今、今、今!!」

言いながら、私はあることに気づきました。
自分の願望に対して、

「いつか実現するだろう」

と、実現を「今この瞬間以外」に設定していたということにです。
そして、まだ言い続けました。


908 :108 ◆90KoxUVipw :2008/02/27(水) 04:29:15 ID:jn8fAtqp0
「今!今、今、今、今、今、今、今!!」

もはや、なんだか気持ちよくなっていました。
焦りとか、不満とか心配とか、そんな感情はほとんど無くなっていました。
もう一つの重大なことに気がついていたからです。

「今この瞬間、何も起こっていない」

ということにです。


次の日、私はすっかり穏やかな気分になっていました。
そして、ふっと頭の中にインスピレーションがひらめきました。
(「今まで何故思い浮かばなかったのか」と思える、簡単なことです)

それを実行に移したところ、金銭面の心配はいとも簡単に消滅しました。

「今この瞬間、何も心配するようなことは起きていない」

それに気づいた翌日(厳密にはその日)のことでした。


【LOAスレその11】
LOAスレその11 〜1〜
呪文さん体験談&注目レス10 LOAスレその11 〜2〜