2009年02月14日

LOAスレ55 〜1〜

263 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2009/02/06(金) 16:32:42 ID:NsxEyFc60
手放しについて
人語を話す猫「ペネトレ」と、中学生の「ぼく」が哲学的対話を繰り広げる本より

ぼく:(略)どうしても元気が出ないとき、どうしたらいいのかな?
ペネトレ:気分とか感情はね、無理におさえこもうとすると心の中でくすぶりつづけるからね。ただわすれるのがいちばんいいんだ。

ぼく:そんなこと、できないよ。できないから、元気が出ないんだもん。

ペネトレ:わすれたいのにわすれられないんじゃなくて、ほんとは、わすれたくないんじゃないかな?
いやなことほど、心の中で何度も反復したくなるし、いやな感情ほど、それにひたりたくなるんだよ。
わすれてしまうと、自分にとってなにか重大なものが失われてしまうような気がするのさ。
いいことや、楽しいことは、それ自体で満ちたりているから、わすれてしまってもぜんぜん平気なんだけど
いやなことのほうは、覚えておいて、あとで、なにかで埋め合わせをしたいと思うのさ。
だから、だれかにいやなことをされたときなんか、その人に対するうらみつらみという形で、そのことを心の中に残しておきたくなっちゃうんだよ。


265 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2009/02/06(金) 16:47:32 ID:NsxEyFc60
このあと「ぼく」は何となく納得し、ペネトレに元気が出ないときの対策法をききます。
ペネトレは答えます。

まずは元気が出ない原因を徹底的に考えてみる。そして対策として何が出来るかも考えてみる。
ペネトレは、どちらも紙に書くことをお勧めしています。
そして、すべて考えつくしたと思ったら、そこで考えるのをやめろといいます。
できる対策はこれからやっていくことにして、どうしようも出来ないことは諦める。

そして、もうそのことについては繰り返して考えないようにする。そして、なんでもいいから他のことに没頭する!別の喜びを見出す。
つまり、いま問題になっていることと関係ない遊びをはじめるんだ。
あとは時が解決してくれる。たいていのことは時が解決してくれるからね。

これがペネトレ式の手放し方です。
初めて読んだときは、悪い感情ほど心の中で何度も反復してしまうという言葉にドキッとさせられました。
この本は、子どもに哲学することを促す本なので、ペネトレ式手放しメソッドを全て「引き寄せ」に応用することはできませんが
どなたかのお役に立てばと思い書き込みしました。

引用:子どものための哲学対話 著.永井均 出版.講談社


286 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/02/06(金) 20:52:10 ID:zbywLnDcO
前スレで引き寄せが上手くいかないと相談して励ましていただいたものです。
元気になりました。
ありがとうございます。
ちょっとしたことがあり環境が変わることになりました。
私は幸せにしかならないと決めてから停滞していたものがついに動き出しました。
自分が受け取れる状態になったみたいです。
特にワクワク感があるわけではないです。
自分に与えられたものを流れに任せて受け取ろうと思っています。
少し前はボロボロでした。
ありがとうございました。


【LOAスレその55】
LOAスレ55 〜1〜
呪文さん体験談&注目レス41 LOAスレ55 〜2〜