2008年11月16日

呪文考究提唱者さんの詳しい恋愛遍歴7 "【長身】脚長フェチ男の恋愛事情【スレンダー】"から引用

古参の投稿者さん=呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2oさん


71 :古参の投稿者:2007/04/07(土) 00:53:29 ID:2U6CuqW00
(21)海外サイト進出後の初期段階
>>61に記載の父の言葉がきっかけで海外サイトに進出しましたが、初期段階で
考えたことを以下のようにまとめてみました。

【全ては妄想から始まる】
思い浮かべてください・・・満員電車に揺られ、上司に尻を叩かれ、机は書類の山、
取引先とはトラブル・・・そんな一日の終わりに自宅の玄関の扉を開けると、まるで
スーパーモデルか、ハリウッド女優のような妻が「オ・カ・エ・リ・ナ・サ・イ」とキスで
出迎えてくれたら、そこは正に別世界・・・どんなストレスも吹き飛ぶだろうと・・・。
これが、海外サイトを徘徊しながら抱いた妄想でした。股下比率48%超の女性も
ザクザク検索されます。

【使用言語に関するリサーチ】
まずはじめがメール言語です。翻訳ソフトの活用を前提とすると英語となります。
まず英語圏の国々を連想しますが、相手方から見れば英語は自国言語。そこへ
たどたどしい英文メールが届いたとして、どうしても言語的には「上から目線」で
見られます。また、「you」は「u」など略され、「as soon as possible」は「ASAP」など、
略語がやたら多くてソフトでの翻訳は困難です。逆に、英語圏以外の国の人が
使用する英語は、彼女たちにとっても外国語であるためか、基本に忠実で理解
しやすい英語でした。これは海外を旅行した時にも同じことを感じました。


72 :古参の投稿者:2007/04/07(土) 00:55:26 ID:2U6CuqW00
【消去法で導き出される対象となる国々】
結婚や同居まで想定すると、まず私が、わざわざ国際結婚したいほど魅力的
であるかが問われますが、私個人の魅力では、それはありえないと考えます。
むしろ、どんなに不況でも、ほぼ安定した生活が出来る日本に居住するメリット、
貨幣価値の高い円で支給される給料など、日本人の付加価値まで合わせた上
での判断となるでしょう。また、日本、特に東京の住宅事情の悪さを許容できる
国内事情でなければ、わざわざ日本人と国際結婚するメリットはありません。

上記要素を勘案して、「スーパーモデルか、ハリウッド女優のような妻」を想定
するなら、ロシア等の旧ソ連邦諸国や東ヨーロッパ諸国が対象国として適切と
判断されました。また、上記国々の登録者のほとんどが、英語によるメールの
交換が可能としていることも判断理由の一つです。逆に日本人と結婚すること
にメリットの少ない西ヨーロッパや、英語圏の北米、オーストラリアは対象外と
しました。また、検索過程で、中国人登録者に美人が多いことや、地中海沿岸
のアフリカ諸国には、アラブとヨーロッパの混血美人が多いことも判明しました。


73 :古参の投稿者:2007/04/07(土) 00:56:47 ID:2U6CuqW00
【ロシア人目線での自己紹介】
試験的に、何人かのロシア人女性とメール交換しましたが、当時の経済格差
は予想をはるかに超え、日本人目線の自己紹介では思わぬ誤解を生むこと
になりました。ですが、この経済格差が、日本人と結婚することの付加価値を
高めることとなり、相手がスーパーモデルやハリウッド女優のような女性でも
臆することなく挑むための「免疫」「経験」「自信」の役割を果たしてくれました。

まずは、当時の私を日本人目線で簡単に自己紹介すると次のようになります。
「私は、都内の中堅企業に勤務する、年収700万の平凡なサラリーマンです。
自宅は23区内で、JRの駅まで徒歩10分、地下鉄の駅までなら5分の立地で、
3階建ての2世帯住宅です。趣味は音楽で、デジタルレコーディング用機材や
楽器、オーディオ機材などは豊富です。車はスカイラインGTの新車です。」


74 :古参の投稿者:2007/04/07(土) 01:00:10 ID:2U6CuqW00
上記内容をロシア人目線で見ると・・・
「年収700万・・・」は、当時の一般的なロシア人の月収15,000〜25,000円と
比較すると、とても高収入で、民間企業の平凡なサラリーマンがその金額を
稼ぐとすれば、日本は想像を絶する豊かな国であると誤解されました。
「自宅は23区内・・・」は、モスクワでいえば中枢部分と理解され、主要幹線
鉄道駅の徒歩圏内に、両親と2世帯が居住できる一戸建ての家を自己所有
していること自体、民間人ではなかなかないことかもしれません。

「趣味は音楽・・・」は、「世界の秋葉原」で購入した沢山の最先端電気機器
に囲まれた生活で、彼らからすれば、趣味で自宅に置くことなどありえない
音楽用機材など、とんでもなく贅沢な暮らしであると誤解されました。
極めつけは、「車はスカイラインGT・・・」で、日本から10年落ちの中古車を
貨物船で運ぶロシアの自動車事情からすれば、日本製高級スポーツカーを
新車購入していることになり、圧倒的な生活水準の違いを感じたはずです。

当時と今とでは、ロシアの経済事情も大幅に変化したとは思われますが、
こうした大きな誤解の反省を踏まえ、適度な誤解で日本人と結婚することの
付加価値をアピールできる内容で、自己紹介を再作成することとしました。

【呪文考究提唱者さんの恋愛遍歴の最新記事】