2008年11月16日

呪文考究提唱者さんの詳しい恋愛遍歴16 "【長身】脚長フェチ男の恋愛事情【スレンダー】"から引用

古参の投稿者さん=呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2oさん


151 :古参の投稿者:2007/04/30(月) 13:34:05 ID:iz/Z72HA0
(38)運命のローマ字メール
ヨーロッパ人の元カノとは、お互い別々の恋愛の道を歩んだものの、元カノを
信じる気持ちが常にどこかにあって、その気持ちに応えるように、ローマ字の
メールが海外から届きました。元カノとのメール交換が始まり、国際電話での
やり取りが始まりました。私はO子との恋愛に終止符を打って、元カノの来日
が具体化するのを待ちました。事情があって来日が遅れましたが、おかげで
>>32以降の手記を書き終え、終章の>>25につなげることが出来ました。


157 :古参の投稿者:2007/05/08(火) 21:23:56 ID:3g5urNZ/0
(39)ヨーロッパ人の元カノ再来日
先日、ヨーロッパ人の元カノが再来日して私の自宅を訪れました。いきなりの
同居は避けることにはなりましたが、逆に手記は続けられることになりました。
現在進行形の恋愛なので、より抽象的で、かつ断片的な紹介とはなりますが
(仮名)リディアとして時々書いてみたいと思います。

リディアとの1年半ぶりの涙の再会は、ハリウッド映画のように感動的でした。
スリムな体型は維持され、間近で見るヨーロッパ人らしい真直ぐに伸びた脚
は、フェチな心を満たしてくれます。特に自宅の長椅子でくつろいでいる時に
は、リディアの脚を抱えて膝に乗せ、ミニスカから生え出る生脚の感触を存分
に楽しみました。


158 :古参の投稿者:2007/05/17(木) 23:49:30 ID:Q38nuBLI0
(40)リディアの人脈への嫉妬心
リディアとの交際の再開は、二人の時間を作る以前の問題が多く、私が当初
予想していたゴール、人生を賭けて挑んだ壮大な実験の結果にたどり着いた
のだとは、なかなか実感出来ません。リディアは、私に心配をかけまいとして
なのか、かつての人脈を頼りに事を進め、その結果だけが私に伝えられます。

彼女自身も混乱していますが、私自身も冷静になれず、彼女の人脈に嫉妬心
さえ感じています。何だか、リディアの心までが離れていく気がして、不安にも
なって、私は思い切ってリディアに電話で尋ねました。夢中でどんな尋ね方を
したのか覚えていませんが、リディアは私との将来について考えていることは
確認できました。ですが、まだまだ前途多難といったところです。


172 :古参の投稿者:2007/06/22(金) 11:42:43 ID:P0KvMFAv0
(41)リディアの就職
正式採用は先のことですが、リディアの就職が内定しました。海外との折衝が
メインの仕事で、直接電話でのやり取りでは深夜になることも多いそうです。
プライベートの時間が制約されることになりそうで、二人で過ごす時間を確保
しようにも、当面は週末の僅かな時間になりそうです。彼女自身、意欲満々で
仕事のことで頭がいっぱいのようですが、落ち着いたところで、楽なシフトへ
移行するよう説得してみるつもりです。これまでも多くの格差恋愛を経験して
きましたが、免疫では解決できない問題に直面しています。


177 :古参の投稿者:2007/07/10(火) 20:21:29 ID:gM02hwW30
(42)リディアの一時帰国
リディアは、労働VISAでの再入国のため、一時帰国することになりました。
帰国直前まで、二人で過ごせる時間は週末の僅かな時間でしたが、母とも
打ち解けてくれてくれました。何より、長いすで私の胸に顔を埋めて、「ここが
一番安心できる」といってくれたのが嬉しかったです。

【呪文考究提唱者さんの恋愛遍歴の最新記事】