2011年10月12日

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その103 より その1

34 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/23(金) 14:54:28.11 ID:doMD5n1jO
毎日寝る前と朝起きた時に
「今日もたくさんの友達からこの受信フォルダにたくさんのメールが来ました。感謝します。」
って唱えたらさみしい思いしない?


35 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/23(金) 14:59:34.53 ID:doMD5n1jO
ってこのスレに書き込んだら友達からメールきた


70 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/24(土) 16:53:49.66 ID:I+puSdBZ0
ザ・パワー』のお金に関する説明はよかったな。お金を渡す相手の役に立つようにという、祝福するような気持ちで、お金を使うことが大事というのが。
お金を引き寄せられなかった今までの自分の、何がダメなのかよく分かった。


135 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/25(日) 22:33:01.09 ID:ZFYYxCcSO
最近何気ない時に脈絡もなく突然強い幸福感に包まれ笑う時があるんだ。
過去よりずっと早いスピードで引き寄せた幸せがどんどんそこまでやって来てる感じがする。
普段の笑顔も増えたし毎日が昨日よりも幸せだ。

他に同じような感じの人いますか?
できればこの幸せを沢山の人達と分かち合いたい。


136 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/25(日) 22:55:23.52 ID:t4aXB1e+0
>>135
自分も『ザ・パワー』を読んで、考え方を変えたりしたら、幸福感や感謝の気持ちに包まれることが多くなった。
このままでいけば上手く引き寄せられるかな?という風に思えるようになってきた。


156 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/26(月) 17:58:18.69 ID:3M4mbiME0
●”現実”と”想像”の境目はこんなに少なかった!

 信念をもって刻印された時の潜在意識の力は、十九世紀最大の発見である。

 マーフィー博士の行きつけの洋服屋さんの娘が、ある日、父親に言いました。
「私、今日、とても素敵なテン皮のコートを見て来たの。とても買えないと思う
けれど、とても欲しいわ」
 マーフィー理論を知っていた彼女の父親は、「そのテン皮のコートを手に持って
着るところを想像してみたり、その素敵な毛皮をなでてその肌触りを感じたり、
それを着てみた時の気分を味わってみたりしてごらん」とすすめました。
 マーフィー博士の話を聞いた事のあるその娘は、心の中でその想像のコートを
着てみました。そうして、ちょうど子供が人形を可愛がるように、それをやさしく
なでたりしました。
 そのようなことを続けているうち、彼女は、とうとうその毛皮のコートを着る
スリルをよく味わうまでになりました。毎夜、心の底の静寂にひたっては、その
想像のコートを着て、それが自分のものになった喜びを味わいながら眠りに
つきました。ひと月たちましたが、何も起こりませんでした。

 彼女は気持ちがグラつきそうになった時は、「最後まで耐え忍ぶものは救われる」
(マタイ伝十章二十二節)という聖書の言葉を思い出して続けました。
 ある日曜の朝の事、彼女が博士の講演を聞いてから会場を出る時、ある男性が
彼女のつま先をひどく踏みました。彼は丁寧にお詫びを言ってから、彼女を家まで
来るまで送りたいと申し出ました。彼女は喜んでその好意を受けました。
 その後、二人はしばらくつきあってから、彼は彼女にプロポーズして、ダイヤの
指輪を贈る時、こう言いました。「とても素晴らしいコートを見かけたのですが、
君がそれを着たらどんなに素敵だろう」。二人はそのコートを見に行きましたが、
何と彼女が長く魅せられていたあのコートでした。彼女は、マーフィー理論に
よってコートのみならず、夫まで得たのです。

「マーフィー100の成功法則」大島淳一著 三笠書房 204〜205P



172 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/27(火) 05:20:41.52 ID:l6fXxlFD0
「まさかできるとは思わなかった」を口ぐせにする

 大きな仕事や難しい勉強をしていて「とてもできない」と感じるkともあれば、
「まささできるとは思わなかった」と声に出すてみましょう。裏の意味である「できた」という
メッセージが潜在意識に入り、「できない自分」という固定概念の壁を飛び越え、気分が高揚し、
いい解決法やアイデアが出てくるのです。
 重要なのは、過去完了否定形でつぶやくということ。「できない」「ムリだ」と考えがちな人が、
「できる」「できた」などの肯定的なメッセージをつぶやくと、心の中で「でも……、ムリ」という否定の言葉が生まれすぐに打ち消されます。
「まさかできるとは思わなかった」という過去完了否定形のメッセージは、一瞬潜在意識を混乱させ、否定の言葉が生まれません。
このスキにメッセージが潜在意識に刻み込まれ、「できる」ための情報をキャッチする感度がアップします。
 「まさかできるとは思わなかった」を基本形にして、あなたが望むフレーズにアレンジしてください。
一日一回、笑顔でつぶやくことから始めてみましょう。
 3週間も続けると、「できる」という自信がつき、物事がうまく進み、ラッキーなことが頻繁に起こり始めます。

 2004年に出版した私の処女作『加速成功(サンマーク出版)』はおかげさまでベストセラーになりました。
 このときの秘策が「まさか私の本がベストセラーになるとは思わなかった」というフレーズです。
 フレーズをつぶやきはじめて一ヶ月経った頃、66ページで紹介したHONDAさんと偶然再会。
本田さんが出版社の社長に「道幸さんのことをよろしく」と推薦してくださったのです。
「まさか私の本がベストセラーになるとは思わなかった」の効果が生まれた瞬間です。


「できない自分」から抜け出す32の方法   道幸武久  中経出版 76〜78P



188 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/27(火) 17:50:28.21 ID:+RFgGn5R0
LOAは数年前から知っていたけれど、今年になってようやくコツがわかったというか、
うまく引き寄せてるな、という感じになってきました。

とりあえず
・希望収入通りの転職
・恋人
・不労所得の臨時収入
・前から欲しかったレア盤
ゲットできたw

去年までうまくいかない感じだった理由は、自分の場合はクレンジングが
うまくできてなかったみたいです。
表面的に自覚できているものではなくて、もっと奥にある古いトラウマみたいなの
が解除されてから流れ変わった感じします。
春頃に聴きまくったドリーン・バーチューの「カルマリリーシング」というCDが良かったです。

あと久々に過去スレざっと見たんですが、やっぱり199式ってすごい効果あるんですね。
ちょっとマジで実践しようかと思います。


205 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/27(火) 21:58:21.96 ID:z0+Ccflf0
願いが叶ったので記念カキコ。
ほぼ無勉で臨んだ就職試験の一次通過しました。やったのは当日会場で潜在意識に受からせてね!と頼んだのと、合格発表前日に受かったら買おうと思っているぬいぐるみを抱くイメージだけ。
受からないと思って気楽に受けた試験だったから手放すことができたのかなと思う。本命の大学受験が今度あるのでそれも気楽にいこうと思います。
長文失礼しました。


240 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/28(水) 11:19:27.85 ID:R8b02TPt0
●この”スリル”が想像できればしめたもの!

 自分の願望が達成した時の事を想像して、そのスリルを感じたら、
潜在意識への引き渡しは完了したと考えてよい。

 体をくつろがせて、自分の願望をイメージした時、そのイメージが潜在意識に
引き渡されてしまえば、必ず実現するのですが、はたしてうまく引き渡されたか
どうか知る方法はないでしょうか。
 一つ確実な方法があります。それは、自分の願望が達成した状況をイメージし
ている時、スリルと言いますか、何かぞくっとした感じが出ればよいのです。
 この感じは、ほんの数秒のこともありますし、もっと長く続く事もあります。
 しかし、こういう感じがしたら、しめたものです。それはあなたのイメージを
潜在意識が受信したという合図なのです。潜在意識は一度引き受けてしまえば、
それを実現させずにはいませんから、後は安心していればよいのです。

 私の知っている学生で、ドイツ留学を念願している男がありました。彼は
ドイツのことはまだあまり知りませんでしたが、ドイツの代表的な川である
ライン川のことはいくらか知っていました。そこで、ライン川の岸に立っている
自分の姿を頭の中に描くように指導しました。彼はそのとおり、一日に何回も
自分がライン川の岸に立っている光景を頭に描きました。
 そうしている時、突然、「ぶるっ・・・うう寒い」という気がしたそうです。
それは夏の話ですから、本当に寒いという事はなかったはずです。
 ところが、その秋に、急にばたばたと留学の話がまとまり、彼は十月末に
渡独しました。そしてデュッセルドルフ空港に着いた時、日本の商社の人が、
「客を出迎えに来たのに、その人が来なかった」と言って、彼を空港から車に
乗せてくれました。そして、ライン川を見ましょう、と途中で車を止めてくれた
のです。それは十月の末の事です。すでに川風は冷たかったので、思わず
「ぶるっ・・・うう寒い」と言いました。これは三か月前、東京ですでに経験
した事だと、気がついて彼は驚いたのです。

「マーフィー100の成功法則」大島淳一著 三笠書房 P46〜47



254 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/09/28(水) 22:09:18.41 ID:EcI2ICxT0
引き寄せを知って人生変わった
毎日が楽しくてしょうがない


269 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/29(木) 12:41:22.65 ID:LUiMb7h/0
未来を改造する【ザ・パワー】のしくみ 想定の『超』法則
ネヴィル・ゴダード著

この本を読んで引き寄せの法則の『コツ』がつかめました。
「想像力のコントロール」。これに尽きます。
そのコツがこの本の全編にわたり言葉をいろいろに変えて
しつこいくらいに説かれています。


352 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/09/30(金) 19:37:12.96 ID:NE20Qs3f0
2 没落していた実家の商店を
   全米規模の大企業に発展させた息子

 極端に成功している実業家の驚くべき話をしましょう。この家族とは親しく
しています。この話に登場する「息子」の弟が詳しい経緯を話してくれました。
 彼(息子)が二十歳になったときに話は始まります。彼は九人の兄弟と一人の
妹のいる大家族に生まれ、父は大規模商店の共同経営者でした。
 十八歳の時に、彼は教理を出て、三千キロ旅し、学校で勉強し始めました。
二年目に、父の仕事に絡む事件が起きて、彼は実家に呼び戻されました。
 共同経営者の企みによって、父は職を失い、故なき誹謗中傷の的になっていた
ばかりか、正当な利益配分まで奪われていたのです。名誉は失墜し、父は文無し
同然になっていました。息子が急きょ呼ばれた背景にはこのような事情があった
のです。
 彼は一大決心をして戻りました。商売を大成功させると心に決めたのです。
父と最初にしたのは、わずかな資金を使って仕事を始める事でした。父が共同
経営していた大規模商店から遠くない道路沿いに小店舗を借り、地元への
サービスを旨とする仕事を開始します。間もなく、息子は商売人の本能から、
想像力を使って目標を遂げようと思い始めました。

 毎日、仕事の行き帰りに、彼は父が前に居たビルを通りがかりました。それは
市中心部の目抜き通りにある最大のビルの一つでした。建物の外側には、会社名
を記す大きな看板が掲げられています。
 毎日そこを通りがかるたびに、息子の心の中で大きな夢がふくらみました。
家族がこのビルを所有し、この大事業を営んだらどんなに素敵だろうと思った
のです。
 ある日、彼はビルを眺めながら入口にかかっている大きな看板に全く異なる
名前を(想像の中で)見ていました。一族の名をそこに見たのです。(著者注:
この本では実名を使いませんが、話をわかりやすくするために仮称を使い、
家名をローダードとします)
 F・N・モス社と刻まれているところに、彼はJ・N・ローダード社の文字を
想像の中で見ました。目を大きく見開いて、看板を見つめ「J・N・ローダード
社」と読むのを想像したのです。このやり方で、一日二度、毎週、毎月、計
二年間、ビルの正面に「ローダード」の文字を見続けました。
 彼はそれが本当だと強烈に感じられてくればそうなるのだと固く信じました。
看板の上に家名を(想像の中で)見続けていたある日、一族がビルを所有する
と確信するようになりました。

 その間、自分のしていることを漏らした人が一人いました。母に打ち明けた
のです。母は息子が失望するといけないと思い、やめさせようとしますが、息子
はくじけず毎日やり続けました。
 二年後、この大商店が倒産し、念願のビルが売却されることになりました。
しかし、売却当日になっても息子は二年前と変わらないように見えました。
二年間必死で働き、顧客からは信頼を得ましたが、ビルを買うだけの資金が
ありません。それだけのお金を融資してくれるところも見当たらず、さらに
困ったことに、このビルが市内で有望視されていたために、金持ちの商人が
手を伸ばし始めていたのです。
 ところが売却の当日に、奇跡が起きました。見知らぬ男性が店に来て、家族
のためにビルを買おうと申し出たのです。最初は冗談かと思いましたが、そう
ではありませんでした。この男性は長年家族の仕事を見てきて、その商才に
感服し、彼らの誠意を信じた為、事業を拡大する手助けをすれば、安定した投資
になると考えたのです。
 その日にビルは彼らのものになりました。息子がたゆまず想像の中で見続けて
いたものが現実になったのです。男性のカンも当たりました。現在、この一家は
件のビルばかりか、国内最大級の事業体を多く経営するほど急成長しています。
 現実化する二年前からビルの正面に一族の名を見ていた息子は、「結果を出す
技術」を正確に使っていました。
 「望むものを得ていると想定する」ことにより、「想像の中でこれを鮮明な
現実に作り上げる」ことにより、「今がどう見えようとも貫き通す」ことにより、
夢が現実化せざるを得なくなったのです。

「未来を改造する【ザ・パワー】のしくみ想定の『超』法則」
  ネヴィル・ゴダード著 ヒカルランド
 P201〜206



390 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/10/01(土) 12:03:59.33 ID:ko8nOF6Q0
いい話だ

氷のような冷たい心の批評家ですか?
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/09/html/d98060.html


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その103
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その103 より その1
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その103 より その2